CD『星屑の国』発売!!

 

「頼みもしないのにそっと入ってきて、魂だけ抱いて

         すっと出ていくみたいな、そんなすけべなアルバムです」

                      濱口竜介(映画監督)

 

「星屑の国」取り扱い店舗

ホホホ座  http://hohohoza.com

10,0000tアローントコ  http://100000t.com

恵文社  http://www.keibunsha-store.com

DOMA  http://www7a.biglobe.ne.jp/~doma/

立誠シネマ  http://risseicinema.com

円盤  http://enban.cart.fc2.com/ca22/3829/p-r-s/

 

タワレコ http://tower.jp/item/4266902/星屑の国

amazon https://www.amazon.co.jp/星屑の国-松野泉/dp/B01EXF9VMU?ie=UTF8&*Version*=1&*entries*=0

bridge http://bridge.shop-pro.jp/?pid=102457265

コメント!!

 

 

『頼みもしないのに、そっと入ってきて、魂だけ抱いてすっと出ていくみたいな、そんなすけべなアルバムです。』
(映画監督 濱口竜介)

 

『「ねぇ、君。ここはもうその場所じゃないんだよ」と言われてきて。あの時の自分の体がゼラチンで固められて動けないんだけど、真ん中あたりから熱を持ちはじめ、また溶けて常温の風が吹きとどく。そんなアルバムでした。』
(聴いた人 上野賀永子)

 

『布団の中で裸になって抱きしめると、今日あったどうでもいいような誰々さんの話を、あなたが眠りにおちるまで一生懸命語ってくれる。そんな優しさと柔らかさと体温の音楽。』
(映画監督 西尾孔志)

 

『たとえば。

ずっと森の奥深くで暮らしてきた他人を知らぬおじさんと出会ったような、誰かと話したくて言葉を磨いて寂しさのあまり声を出すような。

そうやって彼は語るが、心を語る方法は知らず物語る歌にしている。

おじさんの心の中は計り知れない。ずっと穴と淵を見つめ続けていたからいろんなものが湧き出てきてた。

おじさんのからだはひとひとと濡れている。濡れて勃起している。けれども染み入る言葉を吐く。

前かがみで丁寧に恐る恐る語るその言葉と音は、次第に輝きを帯びて空へ登る。

何十本のロマンポルノ、何十本の小説にも匹敵する何十本のやるせないちんちんが優しくお辞儀をしながら綺麗な星になる。

そんなアルバム。家族のいる夜には聞けない。』

(映画監督 岡太地) 

 

『 たった数秒聴いただけで大恋愛の予感みたいに胸がざわざわして、「うわぁ、出会ってしまった」と思った。
 あとはもうどこまでも広く深く好きになっていくだけだ。でも、喜びと同時に哀しみも強く感じた。
何でこんなに生身の恋愛に似た気持ちになるんだろう。歌声は優しく柔らかいのに、切なくてしかたがない。』

(物書き 森下くるみ)